blog index

wan peace

迷子・里親情報、動物愛護に関する事等思う事を書いたブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
酷い・・・
http://satoya-boshu.net/d.htm

↑のURLは、犬の里親募集掲示板のサイトです。

D11136の子を見てみて下さい。
千葉のセンターから保護された1ヶ月半の柴犬の女の子の未来ちゃんです。
この子は、右目に怪我を負い、両足の足首の下からの足がありません。

これは、明らかに人為的によるものです。

ただ捨てる行為も許せない私だけど、どうして?どうしてキズを付けてまで。。。
少し前に虐待を受けた子犬がゴミステーションに捨てられると言う事件が立て続けに起きました。
犯人は、インタビューにも答えていた近隣の住民。
ワンコは、ネットで買ったそうです。

どうして・・・何の為に・・・

こういう人は心が貧しいって言われるけど、それだけでは済まされない事だと私は思います。
動物虐待は、必ずってほど、大きな犯罪に繋がると言います。
アメリカでは、動物虐待をした犯人に対してカウンセリングが充実していて、再犯を犯さない様に、大きな犯罪に結びつかない様に、その犯人の精神から変えていくようなのですが、日本は??
動物虐待を犯しても、せいぜい罰金刑や執行猶予付き。
それで、罰を与えて終わりです。
こういう動物虐待は、やはり心の問題も関係してくるので、カウンセリングを取り入れるなりしていかないと、繰り返す可能性が充分にあると思いますし、現に動物虐待をする人は繰り返す様です。

何にしても、何の罪も無い弱い彼らを、意味無く自分の欲求を満たす為や、ストレスややり場の無い気持ちをぶつける対象にしないで欲しい。

未来ちゃんにも、今までの辛い事を忘れるような幸せな犬生が与えられますように。。。

| アヤ | 里親募集情報 | 21:49 | comments(13) | trackbacks(99) |
譲渡会です!
本日9月3日(土)・明日4日(日)

静岡県浜松にて「繁殖場崩壊現場のワンちゃん」譲渡会が開催されます!

http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/
↑詳細はこちらから

本当にどうかどうか皆に明るい第2の犬生が与えられますように・・・
彼らにも生きる権利があります
彼らにも感情があります

普通の幸せを与えてあげて下さい。。。
| アヤ | 里親募集情報 | 03:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
良かった!!
アイリッシュセッターの「レイ君」



パピヨンの「アリーちゃん」



無事、お家に帰る事ができました〜!!

本当に良かった〜!!
怪我も無く、無事に再会でき飼い主さんもさぞホッとした事でしょう。。。
お家でゆっくり休んでね☆

| アヤ | 迷子情報 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
許容範囲
昨日書いた浜松の繁殖場崩壊
どうしてこのような結果になってしまったのでしょう?

まず、ペットブームの煽りがあると思います。
ペットブームと言われた時期は、もう過ぎています。
当時、多くあったであろうパピーミルもこういう状態になってきてるのでは。。。

ペットブーム需要が供給を上回る供給を追いつかせようと産めや増やせや限度を知らずブームが落ちつく供給が上回るブームの頃に増やし過ぎた繁殖犬を抱える

・・・ではないでしょうか?

食べ物や化粧品ならイイです。
誰も文句は言いませんよ。
だけど、今回は命ある相手ですからね!
ブームには必ず終わりがきます。
だけど、命ある彼らの世話やご飯代・病院代には終わりはきません。
それは事前に考えられる事でしょう?・・・ってゆーか、当たり前の事ですよね。

何でもブーム・ブームと煽り立てればいいってもんじゃありませんよ!

それと、許容範囲の問題です。
人には何にしても許容範囲ってあると思います。

例えば、我が家は現在3匹の我が子がいますが、妃奈の病気が発覚する前は一時預かりをしたり、里親として行き場の無い子を迎えたいと考えていました。
だけど、妃奈に病気が発覚して、それは出来ないとハッキリ思います。
色々な面で自分の許容範囲を越えてしまうからです。
許容範囲を越えてしまう事は、自分でも責任を持てないと言う事。
自分で責任を持てない命を迎えてその子が幸せになれるか・・・と言うと、それはなれません。
その子どころか、現在いる子までもが犠牲にならざるを得ない状況になってしまう場合も充分にあります。

この繁殖場の主も明らかに自分の許容範囲を越えたワンコを所有していたんだと思います。
責任を持てる範囲だったら、ここまでなりませんもんね。

私はペットショップでの勤務経験があるのですが、その時のブリーダーさんで老夫婦で300匹ものワンコを抱えている方がいました。
ショップを辞めた今はどうしているのか解りませんが、明らかに無理でしょう?
老夫婦で300頭ですよ?
年配の方なので、自分達の身に何か起きた時の事とかは考えているのでしょうか?
末路は目に見えているような気がしてなりません。

繁殖屋に限らず、これは一般の愛犬家さんにも言えると思いますが、ワンコが好きだからたくさんのワンコに囲まれて暮したい。
そう思われている方も多いと思います。
けれど、迎える前に自分の許容範囲と言うのをもう1度良く考えて下さい。
目先の事だけではなく、10年先、15年先の老犬になった時の事もしっかり考えて迎えてください。
自分が病気になったり、何かあった時の事もしっかり考えて下さい。




| アヤ | 思う事 | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
埼玉県で迷子のパピヨン・アリーちゃんです
埼玉県浦和市で「パピヨンのアリーちゃん」が迷子になってしまいました!

←詳細はこちらから


HP・ブログをお持ちの方、リンクのご協力をお願い致しますm(__)m

| アヤ | 迷子情報 | 13:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
二度と起きてはいけないのに・・・
皆さんは「ばっちゃん」と言う1匹のゴールデンの子を知っていますか?
劣悪な環境にある繁殖場から保護され、シアワセを掴む事ができた女の子です。
ばっちゃんの存在を知った時、「なんて酷い・・・」そんな言葉しか出てこなかった。。。
そしてもう二度と起きてはいけない事・・・

だけど、ペットブームと騒がれる時期、可愛い子犬の裏には母犬・父犬の存在があって、無理をして産まされていると言う現実。。。
ばっちゃんの事は、氷山の一角なんだろう。。。と思いたくは無かったけど、思ってしまいました。

そして、同じような事がつい先日、起きてしまいました・・・

静岡県の浜松市で、劣悪な環境下にある繁殖場の主がSOSを出してきたのです。

現場に入ったボランティアさんは、どんな事を思ったのだろう。。。
目を背けてしまいたくなるような現実に置かれていた犬達。
それでも、懸命に愛想を振り撒いて近づいてくる子・・・、怯えてしまっている子。。。
全て、人間の私利私欲の犠牲者です。

本当にもう二度と、こんな事は起きてはならない・・・

http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/
↑詳細はコチラから

ばっちゃんストーリーもあるので、是非ご覧下さい。

9月3日(土)・4日(日)に救助されたワンコ達の譲渡会が開催されます。
どうか、全ての子達に笑顔が戻りますように。。。
そして、第2の犬生を健康に元気にシアワセに過ごせす事ができますように。。。
| アヤ | 里親募集情報 | 01:48 | comments(2) | trackbacks(1) |
迷子情報
栃木県足利市で「黒パグの康太君」を探しています!


←詳細はコチラから


長野県南佐久郡川上村で「アイリッシュセッターのレイ君」を探しています!


←詳細はこちらから


一刻も早く飼い主さんの元と再会できますように・・・
サイト&ブログをお持ちの方はリンクのご協力をお願い致しますm(__)m
| アヤ | 迷子情報 | 00:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ